心への効果効能について

 

 

心が疲れてしまうと、自律神経のみだれや、集中力がなくなってしまったり憂うつ

 

感がつづき、うつ状態を招いてしまいます。

 
ストレスを感じてしまった時は、早めにケアをしないと慢性的な気分障害に陥って

 

しまうので、早めに手を打ちましょう。

 
そこで効果的なのが、アロマテラピーです。自律神経の乱れや抗うつ効果の高い

 

アロマを選ぶと良いでしょう。

 
多くのアロマがありますが、気持ちをリラックスさせるものとしては、バジルのエッセ

 

ンシャルオイルを選ぶと良いでしょう。少し甘みのあるしゃきっとしたスパイシーな

 

香りが特徴です。

 
このアロマの香りは、つかれた感覚や気持ちをほぐし、気分を向上させます。

 

気分をしゃきっとさせる効果が高いので、仕事や勉強中の休憩時に使用すると効

 

果的です。働く方には、ハンカチに適量を垂らして、仕事中の休憩時間などに香

 

りをかいでみるとよい気分展開にもなります。

 

また、朝起きた時にアロマポットなどで香りを楽しむことで、朝から元気がでること

 

でしょう。朝の支度をしている時など、すっきりとした香りを聞けば仕事に対しても

 

モチベーションも上がります。

 
アロマは精神への作用が様々ですので、落ち込んでしまった時は気分をすっきり

 

しゃっきりとできるタイプの物を選んでみるのもよいでしょう。