バジルの精油

gf0640255792l

イタリアンによくつかわれるハーブとしておなじみのバジルは、
アロマテラピー等の精油としてもよく利用されます。
この精油は、甘さの混じったスパイシーな香りが特徴的で、
軽さの中に濃厚なトーンが隠れた複合的な香りともいわれています。
現在はアメリカやマダガスカル、地中海沿岸等の地域と広く栽培されていますが、
もともとはアジアや太平洋の島々を原産地としています。
由来はギリシア語で王を示す言葉、バジリコから来ており、
古くから薬用や料理用として親しまれてきました。
古代エジプトでは、意識を覚醒させる香りを利用し、
編んで冠にしていたとも言われています。
古代インドのアーユルヴェーダでも利用されてきており、
精油として用いられた歴史も16世紀ごろからと、
非常に歴史を持つハーブです。
この精油は眠気を防いで集中力を高める効果が知られています。
疲れた時に香りを嗅ぐことで、ストレスや疲れをときほぐし、
気分をリフレッシュさせてくれるでしょう。
虫よけや虫さされ、ニキビ防止にも効果があり、
身体への作用としては筋肉を和らげてくれる効果も特徴的です。
筋肉痛や関節痛、頭痛を緩和してくれる他、
呼吸器系症状との相性もよいため、
ぜんそくなどの咳を和らげてくれる効果も知られています。